20日 赤坂の赤まるさんへ

赤まる日曜日なるイベントで競技フリーなどを不定期に開催されている。

この日のゲストはRMUB級ライセンスプロの仲川翔さん。先日のスプリントファイナルでの死闘が記憶に新しい。

早く来た甲斐もあり、初戦からいきなり仲川さんとの対戦。この回は1500を1回打ち、2000を1回あがってのほぼ無風の3着。同卓にずったか(菊池)氏がおられましたが、相変わらずお強い。

その後はアスリートの中島さんやRMUスプリント会場などでよく見かける方々と打ってました。今ウワサの?麻雀女子サークルMAGNETの子たちも来場されてました。

トータル 3-1-2-2-2

RMUAルールなら無難といえば無難だが、いまいち勝ちきれない感覚か。

21日 祝日例会→オクタゴン

東京雀友会の祝日例会に初参加。上位2名にプロ連盟のタイトル戦のマスターズの本戦権利が与えられるそうな。

見知った顔もそこそこに、連盟(Bルール)初トライ。

最高位戦やRMUAルールとの主たる相違点をあげると(連盟Bルールの順位点は5-15)

・途中流局が「ある」
・大明カンの責任払いが「ある」
・国士無双暗カンアガリが「ある」
・連風牌トイツは「4符」


などか。最高位戦やRMUルールになれていると多少の違和感はあるが、気にならない範囲とは言えそう。

結果は大敗。あがったのが4半荘して3回では苦しい。手が入らなかったのは確かだが、何かするべきはなかったかを考えさせられる。デビュー戦は険しい。

3-4-3-3

友人のOさんやMさんが惜しいとこまで行きましたが、本戦権利獲得はならず。

その後は小川町のオクタゴンへ。RMU代表の多井隆晴さんがゲスト。例会で苦しい状況が続いた反動か、こちらは2戦2トップ。多井さんからも念願のトップを獲りました。

1-1

来週からは最高位戦プロアマリーグ開幕。今年度は参戦します。